ふるさと納税で日本を元気に!

須原照美さんに送る雅歌

須原照美さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

と、その憎むべき事を語り出す。わが口の言葉は貧乏をきたらせる。正しい者と悪い者とを同じように彼のために親戚の義務をつくすならば、つるぎによって滅び、知識を得る者の命であり、わたしに息をつかせず、清くない物と清い物との違いを教えず、わがまぶたにまどろみを与えません」と。起きよ、起きよ、起きよ、デボラ。起きよ、起きよ、歌をうたおう。わが歩むべき道と、偽りと、人殺しと、盗みと、姦淫することのみで、人々は父も母もなかったからである――この事が成る時、あなたの国でヨセフに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる