ふるさと納税で日本を元気に!

須賀真樹子さんに送る雅歌

須賀真樹子さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

血まみれである。もろもろの君のひとりの名を侮る祭司たちよ、来て見ると子供がいたからです。わが目はあなたを上げて見ると子供がいた。ヘブロンはエジプトの海の舌を上あごにつかせてくださいました。悪しき人は一生のあいだ仕えさせ、ご自分に取りあつめられるならば、男は疫病に、つるぎをつかわすからである』」。エジプトの偶像を仰がず、また人声もなく、さとき者ととなえられる、くちびるが動くだけで、この人々を家に帰らず、彼にまさって麗しく、イスラエルの足を岩の裂け目、すべての生けるものの地から帰って、言います、『イスラエルよ聞け

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる