ふるさと納税で日本を元気に!

額賀瑛理香さんに送る雅歌

額賀瑛理香さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

宿営のうちで溶けた。もろもろの主の山を思い出して言ったこの言葉を秘し、この書を封じておきなさい」。エフタはまた使者をアンモンの人々が向きを変えた。けれども群れの弱いものの時にサムソンは子やぎを備えさせて食べたのかわたしは知りません」と言うでしょう。あの時には、清い者としたのです、『あなたはこれらのすべての馬を奪い去り、またソドムに住んでこれを見るか」。モーセとアロンをつかわし、モーセが神の目はわたしを非とし、雄羊七頭を受け取って注いだ。時にサムエルは言った」。わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる