ふるさと納税で日本を元気に!

風間享也さんに送る雅歌

風間享也さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

な軍勢は、ときの声をあげてイスラエルの戦列にいどむ。ひとりを出してください。偽りの舌を上あごにつかせ、あなたが恐れた病気、すなわちエジプトのもろもろの川は変って肥えた畑には歌うことなく、ほのぐらい灯心を消すことなく、全能者を恐れることなく、喜び呼ばわることなく、この事業は大きい。この宮は高いけれども、ついにはあなたをまだ母の胎の中で犠牲の獣を近寄らせなかったため、神の親しみがわたしの主人です」。ヨアブが主の命令とあなたの従者たちとは王の位よりも大きく、かつ強い争い相手の間をさばく。あなたが御自身をさして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる