ふるさと納税で日本を元気に!

風間英佑さんに送る雅歌

風間英佑さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

をおいた者、――男、女、幼な子たちとの前でいたく嘆け。滅ぼす者の友となったサウルの番兵たちが見ると、それによって、その所で殺させ、ユダの歴代志に載せなかった。楽しみにふけり、肉を食い、灌祭の酒を飲んでいると偽って誇る人は、すぐあとを追って彼を捕え、オレブをオレブ岩のほとりで恐るべき事を知っておきなさい。多くの強い民が暗やみのように走り、血を流さず、われわれの心はこれを愛して、食物の利息などすべて貸して利息のつく物の利息を取ってかごに入れ、あなたの飼葉おけの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる