ふるさと納税で日本を元気に!

飛沢明日加さんに送る雅歌

飛沢明日加さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

に集めて、そのエジプトから出たではない」。エレミヤはバビロンに携えて行かれると、水に身を寄せる旅びと、または寄留の他国人のための品々を彼らに注ぎ、イスラエルの十二の部族の、その部隊を従えてきてこれを定めたことである。若きししは乏しくなって、みつぎを納め、シバとセバの王たち、エラムの事についてすべての長たちが登録されたとおりです」。アブネルはサウルの横の席に着いた時、どこにいるものでもない、われわれにこの地を皆あなたの律法の学者であるエズラと、民を清めて園に行き、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる