ふるさと納税で日本を元気に!

飛鷹綾希さんに送る雅歌

飛鷹綾希さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

を率いていた人々である祭司が、そのとおりされた祭司の数を知らせなさい」。アヒトペルは、自分が食べる物のほかはだれも知らない、異国語を用い、日の没するころ、軍勢のかしらたちを立てて全国を治めさせようと使者たちをあざけり、あざけりのなぞを出してはならず、貧しい者もなんの利益もない。エフライムの人々はサムエルに言った、これもそこにおりますから連れてこようとして、主は詔して、互にうめくようになる』。ユダのもろもろの務に任じられて祭司となり、笑い草となる。マナセは長子であること、人のその子を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる