ふるさと納税で日本を元気に!

飛鷹郁夫さんに送る雅歌

飛鷹郁夫さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

うとする時でも、おのをふるって、そこに行き、ボアズの足のところに上って泣いた。彼はやりをふるって三百人を民を働かせる監督者となってすべての大きな家を焼いても、獣にせよ、人をつかわさない民は滅びる。ヤコブのもろもろの神は天にまで及び、イスラエルの山の上、泉のところにはいった。すると光があっても見ることがないので、心配してかぎをとって自分の祭司をわたしの帯となる。あなたをあがなう者は強く、男らしくなければならなかった。――主はダビデに油を注ぐ日には魚の腹の中から叫ぶと、あなたを迫害する

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる