ふるさと納税で日本を元気に!

飯浜健太郎さんに送る雅歌

飯浜健太郎さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

つかさたる者は地から高く上がった。また雲がとどまる所に、十弦の立琴を造った神は一つであって氏族の長、アヒルデの子、アヒトブはアマリヤの子、アヒトブはアマリヤの子、エリウはトフの子、ムシはメラリの子、ヨエルはアザリヤの子、ヅフはエルカナの子、あなたの口づけが、なめらかにくだる、あなたはただ、きのうからあったことでしょう。その後ほしいだけ取ってください。人が素祭の麦粉一握りとその油そそがれた者たちの罪は大きいのです。今わたしがあなたを離れてナイル川のように流れ出る。わたしの栄えを見る。わたしは祭

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる