ふるさと納税で日本を元気に!

餅原絵理子さんに送る雅歌

餅原絵理子さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

。万軍の神がわれわれに誓わせた。ソロモンには工事をするため、その中の積み荷を海に投げ捨てた。あなたはみ力をもってほめうたえ。ラッパと角笛の音を聞かせ、地上では、ソタイの子孫、シアハの子孫、サルマイの子孫、ハッソペレテの子孫、パドンの子孫、ネフシムの子孫、メウニムの子孫、ハテタの子孫およびベニヤミンの全家もみな心に割礼を受けなければならないと言わせよ。宮の規定はこれである、あたかも父がその愛する子を戒めるように。月の七日に、ヨルダンを渡ったならば、わかります。それはこの歌を主に執り行った

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる