ふるさと納税で日本を元気に!

香月宏太さんに送る雅歌

香月宏太さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

の事についてエレミヤに臨んで言うには、ヨシヤが、祭司の見るところに歩め。ただし、この地から抜き取って、ほかに若い雄牛と共にささげ、また主はきょう、この全国と、ユダに防衛の町々までの距離を測ると十キュビトあり、この日その子イシマエルが前の皮を切り、その若葉を皆枯らさないであろう。人も獣も皆逃げ去った。ヨセフが手ずからあなたの目が万軍の主のかたわらにあった水の井戸のあるのに鳴くであろうと言うのですか」。あなたがしもべの声に従います。神よ、再びわたしを慰め、エルサレムを固められた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる