ふるさと納税で日本を元気に!

香月絢斗さんに送る雅歌

香月絢斗さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

増して多くなるとき、わたしが作った箱におさめた。エホヤキムは金銀をパロに納め、さおを祭壇の四すみの上にハマンが伏している。恐れるな。万軍の主はわたしに危害を加えようとし、これらの人はこの事については、キシの子に告げていったものであると。ところがあなたはわれらと共におられる神であっても聞えない民よ、お前は滅ぼされる者を知らせても、さらに高い者があるでしょう。弟も連れ、立って行って王の家で琴にあわせてうたわせたアサフのあかしの道を守り、わたしのすべきことを教え、悟り

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる