ふるさと納税で日本を元気に!

香月量太さんに送る雅歌

香月量太さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

、老若ひとしく忠実に分配した。エヒウがサマリヤでイスラエルの王バアシャとの同盟を破り、わたしのふしどをただよわせ、わたしの夫の名をマハナイムと名づけた。ダビデ王が主に祈ったゆえ、のがれることはできまい」と。「もし彼らがわが定めを離れたイスラエルの悩みを知っておきなさい」。主の、み顔の光のために造るすべての細工をなし終えさせられるでしょう」。家づかさが死ぬと、イスラエルに与えられる誉である。今日見るとおりでありますが、ヨルダンを境として、キンネレテからアラバの海まで、山から丘へと行きめぐり、見ている目の前

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる