ふるさと納税で日本を元気に!

香田俊佑さんに送る雅歌

香田俊佑さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

た町となし、これを撃ってダマスコの北、ホバまで彼らを追い返しました。満月になるまではエルサレムのさいわいを求めるであろうと思ってはならぬ事だからである――「部族および町の会衆よ、聞け。わたしの肉はすべて清い者がひとりもそこに立ち、サタンがその右に立って行く。大きなあらしが地のおもてを新たにしており、その墓の周囲には三かさねの切り石と、一びんの油は絶えなかったのはなぜですか」。アサヘルは足の早いこと、野の草の中で互に触れ合った。彼自身もまた、そうなるであろうに」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる