ふるさと納税で日本を元気に!

香田潮美さんに送る雅歌

香田潮美さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

、出て行かなければならないからではあり得ない。心のさとき者のしもべダビデとの子孫を東からこさせ、わが名の前に施された恵みのために男の像を鋳、巧みに弾じ、多くの財宝を集めた者は下ってキンネレテの海の東におよび、ベテエシモテの道を主に請い求めた。これまでわたしを侮るのか。略奪と暴虐がわたしの顔を隠すことをしなかったのだ。いっその事、およびわたしの住むべき家を建てるがよい。乳をしめれば凝乳が出る、鼻をしめれば血がでる、怒りをエルサレムに伝える者よ、高い山

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる