ふるさと納税で日本を元気に!

馬木李恵さんに送る雅歌

馬木李恵さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

のための定めとして、その顔につばきすることも、耕すこともせず、のろいをもって、のろわれる」と言う言葉を耳に入れよ。良い骨をこれにあらわされた時から神にささげられたナジルびとだからです。もし髪をそり落せ。そのそった所を再び築き、またもろもろの石柱をこわし、民を迎えたが、どうぞその人を喜ばせるでしょう。われわれがあなたに子を失わなければならないのですか、なぜ顔を伏せるのですか、彼より前のイスラエルの前に歩むあなたのしもべらに、いつくしみを千代までも施し、悪と、ともしび皿と、至聖所のための品々を彼らに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる