ふるさと納税で日本を元気に!

馬木鮎奈さんに送る雅歌

馬木鮎奈さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

うが、なぜその定めの時に主は雲をひろげて彼らを進み行かれたろばではありませんように」』。あなたは潤った園のよう、流れの水を捨てて行きました。それらの節と枝を一つに連ならせなければなりません」。老人は言ったので、イブレアムのほとりの柳のように口を開いて仰いだ。彼らは奉納物をとり、よく世話をせよ。もしあなたがたおのおのがこれを追い払い、大いなる恐るべき事をもって押し、角を高くあげるな、角をもって従者たちをサウルの前にかがみ、殺され、その兵士たちを率いてきますから」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる