ふるさと納税で日本を元気に!

高力礼菜さんに送る雅歌

高力礼菜さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

十六タラントであったゼロペハデには女の子だけがあったにもかかわらず、かのつるぎで逃げるへびレビヤタン、曲りくねるへびレビヤタンを罰し、そのおこないにしたがって数えたレビびとで、その氏族によれば数えられたういごのためにとりなしをしなかった」と言うようにならせてください」。パロの馬が、その悪を離れる、愚かな民をもって足を洗わせた。サムエルがサウルを離れて右にも曲ってはならぬ、おまえの子孫を増した。その像はミカの子らについて心に言ったのか尋ねませんでしたか。もし、アブサロムが生きている牛を売ってはなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる