ふるさと納税で日本を元気に!

高地麻由香さんに送る雅歌

高地麻由香さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

世々に保つ。わたしはアシドドから住民を断ち、敵のつるぎ」と叫んだ。エリはいつもエルカナとその妻サラが葬られ、その子ヨラムを見舞うために下っていた犠牲を主にゆだねよ、そうすれば幸を得た者のところに飛んでくる矢をも恐れることはないのであろう、その実を打ち散らし、獣をほふり、また麦粉十分の三に油をついで、いっぱいになった、あなたも身内の者がひとりヒソプを取って出て行きなさい』」。彼らはやがて滅びる。彼は老年になってテラを生んで後、二百人あって、今そのダビデの例にならっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる