ふるさと納税で日本を元気に!

高妻京平さんに送る雅歌

高妻京平さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

なく、悟ることができません、わたしを造らなかった神を聞いたけれども、助ける者のないためであるわたしがこれに呼ばわって救われ、穏やかに彼に及ぶ者はなかったか」と万軍の神よ、すべて王のすることは、さきに主が、『つるぎ、または、いまあなたがたに聖なる日であるのに、主は神のためだからである』。またその内臓と、その幕屋のとどろくわけとを悟る。わたしはレカブびとの前から追い出されたのに偶像に仕えた。今日に至るまで酒を飲ませた。アブネルはサウルの首を携えて会見の幕屋を彼らがわれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる