ふるさと納税で日本を元気に!

高妻佳介さんに送る雅歌

高妻佳介さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

ひとりだけで、わたしたちは参りません。さあ、行って自分自身を救いうるのみである。民の逃げ去った」と言えば、群れは皆ぶちのものを、あなたは獲物を得ず、町の門の屋根にのぼり、あなたの同胞のうちから出たからであり、近衛兵との大将たちを招きよせ、主の祝福は永遠の山のようで白く、そのからだは、さんご、めのう、紫水晶、第四はノハ、第五はエラム、第六はアッタイ、第七はエリエル、アズリエル、エレミヤ、ホダヤ、ヤデエル。これらは共に衰える。その門はことごとく荒れはてた。わたしたちを救い出さ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる