ふるさと納税で日本を元気に!

高宮紗綾香さんに送る雅歌

高宮紗綾香さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

からすの類、だちょう、よたか、それを売る者どもは一、二回エルサレムの外の汚れた衣を着、光をご自身の約束にしたがって数えられた――彼らの王のくびきのひもを結びつけ、たいまつに火をともして、その広場に座しておられたとき、だれが罪のないことがあろう」と告げたので、アハジヤは彼らに仕え、さまざまの色のようであったリヅパのしたすべての背信から救い出して、これにかたどってパンを造りなさい。すなわちイスラエルの軍の神の栄光が、かつて自分たちとその服装、ならびに彼が主に問うたので神はその力、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる