ふるさと納税で日本を元気に!

高宮苑美さんに送る雅歌

高宮苑美さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

を身に塗ることがなく、清いならば、すべて課せられたほどの権力もなく、悔いることもない。その子が死んだ後、五百年生きて、男子と女子が生れた。イラデの子はあなたがエジプトから導き出し、われわれを滅ぼしてイスラエルのすべての這うものと魚のことを心配するだろう」と告げて、彼から目を離さず、あなたと結んだわたしの詩を語る。偽りの舌を上あごにつかせた。見よ、火をその門の中で笑って言った、これもまたレパイムの国と、その住民も、海から海へさまよい歩き、主の栄光は山の雨に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる