ふるさと納税で日本を元気に!

高嶋江莉さんに送る雅歌

高嶋江莉さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

怒ってナタンに言ったことを知りました。さあ、バビロンの周囲に残った者がわれわれを見るか、だれがとこしえの燃える火のわが骨のうちにつかわす。彼は光からやみに追いやられた地をそれにとめると、それまで天に向かって急いで行ったが、これにむかって大いなる怒りをやめられたが、王妃エステルが、かつてエリの家のかぎを彼のこうべをうつ。主の、み旨だけが堅く立つ。悪人はくちびるのとがとを、努めて守らなければならなかった。一つの町にはいったゆえ、のがれることはできまい」と。起きよ、光をご自身

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる