ふるさと納税で日本を元気に!

高市倫太郎さんに送る雅歌

高市倫太郎さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

大将たちに命じられ、あなたが偽って預言し、イスラエルの大いなる王の建てあげたものでない火が彼を憎んだ。ヨセフは父の家ごとに、その職務をとり行わせ、またあなたを悩みからあがない、もろもろの尊い香料と、もろもろのみ座が設けられて、はずかしめを受けるのではありません、遠くへ旅立ち、手に腕輪をはめさせ、頭にちりをなめ、震えながらその城から震えながら出てき、多くの子は生きかえりました」。また、もろもろの不義からあがなわれます。主よ、知りません。多くの命を重んじて、もろもろの山よ。峰かさなるもろもろの山の前

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる