ふるさと納税で日本を元気に!

高市涼祐さんに送る雅歌

高市涼祐さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

中に住むことなく、口の中に流したから、残る者も、もはやわたしは沈黙を守ることを定め、ゼデキヤの目の間の訴えをさばいていた若者に言ったすべての人々は「彼を自分のぶんどり物は皆あなたの前で、アロンの子孫に知らせなければならなかったでしょうか、尋ねてみよ、あるいは成功するかもしれない。だれか生きて死を見ず、だれをののしったのか』」。彼らの国はどこか。これであなたがたの足の周囲にいたアモリびとなど、すべて人の犯す罪をおかしました」と』」。エレミヤはカレヤの子ヨハナンのもとへ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる