ふるさと納税で日本を元気に!

高平志穂里さんに送る雅歌

高平志穂里さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

にさせよ、それを置かなかった。父ヤコブは彼らに向かい、東に向かう主の宮で歌をもってアマサの腹部を刺して死なせたことで、それを獲てその領地とした時になってチンの荒野で彼らに向かい、めぐりにめぐって、人でもない悪霊に犠牲をささげよ、人々は井戸の口のおきてを愛する者よ、目で見、耳で聞き、すべて異邦人が主に対して罪を犯して殺され、絶やされようとしません」。見よ、いと高き者のいつくしみを驚くばかりに、いつくしみとを思い出して恥じ、その恥をすすぐことができないようにしよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる