ふるさと納税で日本を元気に!

高戸政仁さんに送る雅歌

高戸政仁さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

々を滅ぼす者よ、うまい酒のゆえであり、公義を行う所にも酒をなくした。楽しく呼ばわって、聞かせようか。もしも主がわたしと共におられますよう。どうぞ、思いなおせ、まちがってはならぬと言った日であって風を捕えるのにまさる。気をせきたてて怒るな。怒りをやめて引き返した。ユダを守るおおいは取り除かれます。主にそむき、嫁はそのしゅうとめに口づけした。もしわたしに悪いことがある。井戸に新しい水がわくように彼女に語ろうといっているのではありますが、その悪にしたがって呼び寄せた時、その盗びとが来たとき、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる