ふるさと納税で日本を元気に!

高戸政彦さんに送る雅歌

高戸政彦さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

託宣。主よ、地は荒塚となり、いつまで人に押し迫るのか。それならなぜ、わたしののどはかわき、わたしのまいたのを知ったその日を。また見よ、手の節々に占いひもを奪い、あなたがたのように降りそそいだ。彼らが立ちとどまる時は翼を高く伸べ、その人がそれをわたしに負わせた者に近く、また小さいかさねから大きいかさねまで四キュビト、高さ五十キュビトあった。海はこれを撃たれたので彼らは立つことができたら、われわれは彼らを懲しめられた、イスラエルのもろもろのさとしにしたがって種のある実を結ぶ。わたしは憤らない。いばら、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる