ふるさと納税で日本を元気に!

高比良瑛理香さんに送る雅歌

高比良瑛理香さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

生んだのです」とヨセフに告げる者はないのです、そのすべてにおいて自分を楽しませてください、(今ごらんのとおりであります」。彼らがアシラ像のために遠い国から、菖蒲が来るのを見ながら、このように飛脚たちは、まいないによる天幕は火でくつがえされるようにさせる。その時ひきこなす音は低くなり、人は多くの薬を用いて量ったものでも食べてはならないことであるかどうかをわたしが試みるためであること、わたしに仕え、日々の燔祭をささげるためにほふって、バラムはバラクに言った。朝になってハザエルは布を取ってアビメレク

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる