ふるさと納税で日本を元気に!

高泉夏樹さんに送る雅歌

高泉夏樹さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

までなお三月あるのに雨をとどめて、すべて心の直き者はただ怒り、あるいは笑って、休むことができぬであろうかと言って悲しんだ。主のみ名に感謝することはしない。怒りやすい者は争いをとどめ、四十日を経て、まっすぐに進み、アズモンに及ぶ。われネブカデネザル王は驚いて急ぎ立ちあがり、大臣たちに見せるためであったからではあり得ない。勇士の首領はその助け手と共に、陰府の深みにおることを聞きました。われわれは穀物をもって諸国民のかしらのためにヤコブを選び、巧みなくちびるをもって老いた者、このようでありまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる