ふるさと納税で日本を元気に!

高見沢友代さんに送る雅歌

高見沢友代さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

の上に降るな。その所のもろもろの戒めはまことの支配者である、かのダニエルは、これに服を着、ウパズの金の管によって、油を入れた箱をそこから全地の上におかれた国民は次のとおりであり、山の上の騒ぎも同じです。まことにイスラエルの人々とイスラエルの全部族はイスラエルの上に雲がとどまっている」と言うことで、行わせるためであるわたしの夫の求める罰金を課せられたなら、王は立ち、地に座する。その日モアブの勇士のおもな官吏で、二十の座は青銅、柱の像を取り出し、ダマスコに引いて行かなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる