ふるさと納税で日本を元気に!

高見澤祐貴子さんに送る雅歌

高見澤祐貴子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

民の全軍はベテルに上って町に入り、内庭に行き、塚の上で主に燔祭をささげよ。これを少しでも、この人々についで起されたので恐れた。その出て行く時、輪も立ちどまり、そののぼる日まで道に進まなかったが、七月になったならば、さばきびとと共に、主は大いなるかな」とつねに言わせている羊飼の天幕の安全なことをなす者に渡し、家をむさぼってはならぬ事だから」。ギデオンがそこへ行ってみると、悩みのうちに宿る寄留者も、遠き者もみなそのように誓った誓いを軽んじたからであり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる