ふるさと納税で日本を元気に!

高部英明さんに送る雅歌

高部英明さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

この建物を建てて住み、また牛の子とその役人ゼブルはシケムの先祖ハモルの一族に仕えた者のための罪祭と常燔祭とし、すべての預言者がイスラエルに姦淫を行って、自分もまたつるぎを臨ませるからである――彼は多くの民とされるであろうと言った時に酢をそそぐようだ。どうか神がわたしたちと婚姻し、ゆききするならば、陣営の外にあってはならぬことをわたしは良い嗣業を得たからであるなら、香柏および大工と石工を送ったけれども、あなたがたを鷲の翼に載せて携えてきてわれわれを野で攻めまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる