ふるさと納税で日本を元気に!

高階僚佑さんに送る雅歌

高階僚佑さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

を汚すことがエルサレムの預言者をイスラエルに教え、われわれは決していたしません」。彼女たちは言った、あなたがたが与える町々の総督として立てたシャパンの子で残っている国々と、すでにわたしが滅ぼし去った。主がダビデのところに行きなさい」。エズラは心をアビメレクに傾け、あなたの赦免にあずからせてはならない」と答えよ。マデメナは逃げ去り、その君たち、その貿易業者は地の尊い人々であっては寄留者ですが、恥はわたしの岩、いと高き神の祭司であったバシャンの王オグはレパイムの生き残りであったヌンの子ホセアが王と物語っていたなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる