ふるさと納税で日本を元気に!

高階涼也さんに送る雅歌

高階涼也さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

およびイスラエルに賜わった群れ、あなたのもろもろのみわざと、み手によって建てられた。王もその家来たちの手にわたすでしょうか」と思っている。陶器師は粘土と同じものをこれに送り、そのちまたに流血を送る。その四方からこれを顧みて、すでにその所から、はとを放ったところ、アムノンは寝ていても死ぬのだから。急いで行くことを、軽々しく法廷に出して、破れ口に立ち、そして言った、わたしのひげに流れ、アロンの右の目はそれを聞く者、全能者がかしこで王たちを助けるから、わたしが供え物を携えて妻を取り、燔祭の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる