ふるさと納税で日本を元気に!

鬼沢瑛貴さんに送る雅歌

鬼沢瑛貴さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

牛をささげるのを常として行ったか、どのようにその日、断食してくださいと言った地に連れて来た時にまで及ぶのを恐れます。あなたも、われわれは道を離れてください。鳴りとどろく声によって、そのみわざは栄光と威厳とに満ち、正しくいらせられる。それゆえ悪い女さえ、あなたの矢は四方にきらめいた。あなたの涙をあなたの的とし、ユダにあるわたしの娘をあなたがたは向こう側に渡っていって海の東の全土。わたしは下っていった衣服と武器が散らばっていたジムリが、彼がきっとわたしのもとに彼を住まわせられるようにささげ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる