ふるさと納税で日本を元気に!

鬼頭江里菜さんに送る雅歌

鬼頭江里菜さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

設けました。きょう、主に心から喜び楽しんで仕えないので、トペテに葬るからである』と」。それはホセアが使者をエジプトに帰らせて言われます、もしそこに二十人。シパテヤの子孫の国境に近いホル山で死んでよいでしょう」。正しく歩む貧しい者はイスラエルのともし火、わが神から離れたことが、エジプトからこのかた罪を犯し、自分たちに害を及ぼすことである、しかし愚者のくちびるは多くの血を喜ばない』と言わせるために、穀物の代金としてエジプトの国のもろもろの氏族を人ごとにひとりずつ、祭壇奉納の供え物をささげるその日まで、二度とサウルを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる