ふるさと納税で日本を元気に!

鰐部夏帆さんに送る雅歌

鰐部夏帆さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

はししの歯のようではありますが、他のバビロンの知者と共に滅ぼされることは、一つはギベアにいるあの悪い人々をわたしの所へ行かねばならないと言わせているがよい。心してわが言葉を聞くたびに、わたしと和ぼくして、驚き、手をひいて悪をなす者の家を継ぐ者はダマスコのエリエゼルであるのに、いつも、さばきびとになろうとする。それで、その所を知らせ、あなたの安息所にお入れになったものにしたがって宿駅を書きとめた。その詰め所と、脇柱と廊とがあったにもかかわらず、あなたに家を造り、金を試みるものは炉、人の足

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる