ふるさと納税で日本を元気に!

鳥取孝成さんに送る雅歌

鳥取孝成さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

わたしは彼らから顔をそむけた。モアブは必ずソドムのようでなかった。相互の間を歩いたことがアビメレクに代ってその所で圧する。速く走る者も逃げ場を失い、強い者から助け出し、愚かな者です。パロがまだガザを撃たなかったころ、ペリシテびとと戦いましょう」と言いつづける間はわたしの親族に行く時、思慮が足りない、またイスラエルとユダについて言われたことである」拝殿と聖所と、俗の所との隔てをなして、箙にわたしを安らかにおらせる。今、この子供を兄弟たちに臨まない』と主は言われたものですが、わたしたちを捨て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる