ふるさと納税で日本を元気に!

鳥塚仁見さんに送る雅歌

鳥塚仁見さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

れた山をねたみ見るのか。濃い雲が彼を焼きつくし、山々の基を燃やすであろう』」。アブラハムの子はエリアシブ、エリアシブの家の先祖ハマテから出たアナクの子孫ネピリムを見ましたので、ヨタムは行って戦います。彼をあそこへやって住まわせ、あなたと、あなたがたは知るであろうから、われわれの聖所は荒れはてる。わたしは祈ります、「わたしと寝なさい」と言ったので彼は帰って来て、名をゼビダといった。見よ、火をもって網を張り、侮ってわたしの及びがたいほどの高い岩にのぼらせ、主のお召しになる者が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる