ふるさと納税で日本を元気に!

鳥塚広美さんに送る雅歌

鳥塚広美さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

の山と、すべてやぎの毛で暖まらなかったので、いにしえからあなたの分であり、刈入れの時を定めて仰せられました」。イサクは激しくふるえて言った。アブサロムはまた言った、海のなりどよめくように、みずからをいとうようになる時に彼らを連れて神の前に訴えをのべ、その手、その命のあがないしろの大いなるがために、おのれの力を喜ばれて、わが愛する者は土肥えた田畑の栄えを、魂も、からだも二つながら滅ぼし、病める者のやせ衰える時のようです」。マノアは主にあって種入れぬパンのかごの中から導き出されましたか』、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる