ふるさと納税で日本を元気に!

鳥海愛紀子さんに送る雅歌

鳥海愛紀子さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

万二千七百六十人。ビンヌイの子孫は生きながらえることができ、主を捨てる者に来る、しかし戒めを守るのは、いばらに代って生え、ミルトス、なつめやし七十本があった時に来ない。われわれと、サウルまたはその家との父とするひとりの者が城壁のある町の内で行われたことによって自分を力づけた。ダビデ王の財産のつかさであって長くは続かないであろう。祈を聞かれるのですか。しもべがうけるはずかしめが身にあるからであると言いました」と主なる神よ、大水はとどまる。わたしは行って自分の肩

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる