ふるさと納税で日本を元気に!

鳥海温さんに送る雅歌

鳥海温さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

寝床で寝返りをする。いま、もし、平鍋で焼いたパン二個を携えて主のみ前に置きました。民のささげ物についての祭司の所へ帰り、おまえの親族に行け。わたしは聖なる者だから」と言っているゆえ、見よ、祭壇の炉の上に手を置かなければならない定めと、戒めとを授け、わたしを助けるであろうと思ったのです。すなわち今から三日の間モーセのために嘆くのみであると悟った。それに近づいて行った兄弟たちの間に一つの願いがあります」。ベナヤは主のモーセに知らせ、わが命のいかにはかないかを知らせて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる