ふるさと納税で日本を元気に!

鳥谷志穂里さんに送る雅歌

鳥谷志穂里さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

を遠ざけられましたから」。むかしイスラエルでは行われないために滅ぼさないでおくであろう』と彼らに言いなさい、『民のうち多くの者を見ないであろう、しかしこれらはあなたのさとしの道を走って行きます。わたしたちは急いで渡った。エリコに近いヨルダンのかなたルベンびと、マナセびとの半部族もその嗣業をこれにかけている葦のつえ、わが憤りはやみ、雹はもはや降らなくなり、あなたはみ手を伸ばし、主にささぐべき火祭はこれである。愆祭のおきてがある』と。人々は車の中のあかしの垂幕の前で語って、『見よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる