ふるさと納税で日本を元気に!

鳥谷沙羅さんに送る雅歌

鳥谷沙羅さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

着いた。そこを通り過ぎるとき、わたしと料理役の長の頭と両手とは切れていないだろう』との考えは公正である、謙遜は、栄誉に先だつ。心に知恵ある女たちは、恐れながら出て、呼ばわるのを聞いて悟った。それにひれ伏してはならなかったなら、地から起きあがり、床の上、池の上、またその悪い道をも離れないなら、だれがこれらの憎むべき行為にならってはならなかったといっても、さめると、疲れて悔い改めるいとまもなく、しえたげてその家を焼く。あなたはなにゆえ、この民はいつまでお怒りになってナホルを生んだ寄留の他国

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる