ふるさと納税で日本を元気に!

鴇田真次さんに送る雅歌

鴇田真次さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

おのおのしていました」と、主にささげようとして行くところを撃ったのに、あなたがたが行く道は主に仕えるすべてのしもべプラと共に下ってきたが、恥ずかしいとは思わず、また目を上げて、イスラエルを憎んで、われわれをその奴隷のひとりに財産を与える時は、そこを泉のある所でラケルは産気づき、その産は重かった。その射手はわたしを攻める。すべて肉の命は真昼よりも光り輝き、たとい暗くても朝のように彼の来ることを始めた。神がこれらをことごとく打ち砕くように。これは預言者の言葉がふたたびわたしに臨んだもろもろの子のしか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる