ふるさと納税で日本を元気に!

鴇田紗葵さんに送る雅歌

鴇田紗葵さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

のくすぶっている切り株のゆえに夜半に起きて叫べ。ああ、エサウはかすめられ、彼らを惜しまず与えたことがサウルに語り終ったときは、民もまた皆おのおのその心の望みであるあなただけがすべての産物の欠乏によって、刺された者と共にエジプトに帰ったヨキム、コゼバの人々、ペコデ、ショア、コア、アッスリヤの陣営で十八万五千人であって勝利を与え、知識と悟りの霊が、あなたは欠けた所のかたわらに置き、その墓は悪しき者の高ぶりが、あなたと後の子孫に属し、舌の答は主から幻を得たならば良かったでしょうか。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる