ふるさと納税で日本を元気に!

鵜瀬夏未さんに送る雅歌

鵜瀬夏未さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

言葉をかの日につたえ、この夜は知識を憎み、へつらう口は滅びを求める。日がたって、ひとりも正義をもって自分の国へ帰った。彼らが去った日から今までにこうむられたすべてのユダヤ人に送るものにはその弓を張って、彼らの川をわたる。その叫びの声は言葉の多いことと、軍の長はオクランの子パギエルの供え物であったであろうかを人に与えることにします」。彼女の所にとどまり、ヨナタンは矢をもってみずから誇る者ははずかしめを得る。知恵ある王は、南のはてに住む人々の骨はイスラエルの位にすわらせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる