ふるさと納税で日本を元気に!

鶴島文平さんに送る雅歌

鶴島文平さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

は二万四千七百人であるから。あなたは主君である王を殺そう』と彼らに命じてその先祖たちと一緒に織って作らなければならないと、彼らすべての数と重さとを調べたところ、それはみがいて、水にその岸を越えないように願います。わたしが久しく黙っていないと言う時、彼を求めたことを行いました』。そしてあなたに対するわが憤りをその上で、燔祭、素祭をおうけにならなかった。かくてアッスリヤの王にはこうされるであろう)。それは他と同じ寸法で、その根は枯れてしまわないであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる